東京のファクタリング会社☆厳選6社

HOME > ファクタリング情報in東京 > ファクタリング会社は臨機応変に利用するのが得策です

ファクタリング会社は臨機応変に利用するのが得策です

突然ですがファクタリング会社というのをご存知でしょうか。
近年東京でもファクタリング会社が続々と誕生してきています。
それには理由があります。
これはアベノミクスの影響ではないかと見られています。
アベノミクスで推奨していることは、国民全員がその命が尽きるまで一生懸命働くということです。
そしてもう一つ推奨していることは、できるだけお金を使いなさいということです。
できるだけたくさんのお金を使って、 それで新しい事業などを展開してアグレッシブに稼いでくださいというのが基本方針です。
このような方針のもとで新しい企業を立ち上げる人たちが続々と誕生してきています。
それは日経のデータにも詳細に反映されてきています。
日経には大別して二つの種類があります。
新進企業家たちが登場しているのは東証マザーズと言うサイトです。


これらの新しい企業が一番問題になるのはその資金繰りです。
資金繰りとは資金調達のことに他なりません。
資金繰りが順調にいったとして、その事業を順調に運営するためには、確実なマネーフローが必要です。
ところがここに一つの問題があります。
例えばインターネットで通販のサイトを立ち上げたとしましょう。
このような時代ですから通販でお買い物をしてくれる人たちはたくさんいます。
ところがその支払いは全部カードでなされます。
通販会社の方としてはすぐに現金を用意して商品を購入し発送しなければなりません。
そうなれば問題は現金を入金するまでにタイムラグが発生するということではないでしょうか。
このタイムラグを補ってくれるのがファクタリング会社ということになります。
つまり企業の割引債券を買い取ってもらえるのがファクタリング会社ということになります。


50万円の債権を45万円で買い取ってもらえるのです。
もちろん債権の割引率はアクターリング会社に依存します。
50万円の債権を40万円でしか買い取ってもらえないようなファクタリング会社も存在します。
しかしながら東京でもファクタリング会社はたくさんあります。
競争力を高めるために債権の割引率を下げる必要があります。
実際にその相場があるわけではありませんが、ざっくりとした話でファクタリング会社に債権を売り渡す場合には、その割引率は1割です。
つまり100万円の債権を90万円でファクタリング会社に売却するということです。
そのメリットはすぐに現金収入があるということに他なりません。
カードなどの支払いを、現金が入金するまで待たなくても済むというメリットはとても大きいです。
自転車操業のような気もしますがそうでありません。
賢く利用いたしましょう。